close

News新着情報

2019.02.10【キャストインタビュー②】

【記憶に残る会話術】

 

――今は学業と両立されているそうですが、どのくらい稼がれていますか?

学校が終わってから週1~2回程出勤していて、毎日6~7万円月だと40~50万円稼いでいます。

 

――給与はどのような評価で上がっていくのですか?

入店スタート時は経験、未経験によっても給与額が違うそうなのですが、その後は出勤数、本指名率、写メ日記の更新率が評価されて、段階ごとにバック率が5パーセントずつアップしていきます。

 

――本指名率を上げるために、工夫されていることはありますか?

ひとつは写メ日記です。気付くと自撮りばかりになってしまうので、写真のアングルや内容が被らないように更新しています。

あとはお店の場所的にビジネス街が中心なので出張のお客様が多いのですが、初めて指名されたときは次に出張される日程を伺ったりしていますね。

会員の方は、40~50代の紳士的なお客様が多いです。

 

――アミさんからすると少し年が離れたお客様相手になりますが、「青春時代に戻ったような感覚を味わえた」と好評だそうですね。何か接客で心がけられていることはありますか?

そう言われると嬉しいです(笑)。

私が心がけているのは、お客様と好きなものの共通点を見つけたり、記憶に残る会話を心がけています。

例えば、次に指名していただいたときは、前回話していた内容をなるべく覚えて話題に出すようにしています。

 

――なるほど、そんな努力をされているんですね。初回のお客様の場合はどうされていますか?

ここのお店は会員制なので、リピーターのお客様がほとんどなのですが、どんなお客様でも初回は必ずスタッフさんがどんな人物なのか面談してから、会員になっていただいているんです。

そこでスタッフさんが遊び方や規約を説明して、同意いただけない場合や会員としてふさわしくないと感じたお客様はお断りしているそうです。

 

――すごい! それは女性を守るための管理が徹底していて、働く側からすると安心感が違いますよね。

そうなんです。新規のお客様でご自宅にお伺いする場合は、スタッフさんが事前に水回りやベッド周りなど、清潔感や安心なのが確認されてからの接客となるので、とても働きやすいんですよね。

 

――働くモチベーションが変わってきますよね。先ほど待機所を見せていただいたのですが、ビルのワンフロアが丸ごと待機所で驚きました。とても広くてキレイなスペースですね。

待機所は個室と集団に分かれていてその日の気分で選べるんです。ひとりになりたいときは個室、広い空間でみんなと居たいときは集団、みたいな感じですね。

ウォーターサーバーや空気清浄機があるので居心地がいいですよ。

ただ、おかげさまで今は出勤するとすべて予約で埋まるので、ほとんど待機所を使うことがないですが……(笑)。

 

――こんなに広い空間なのに、勿体無いくらいですね(笑)。出稼ぎの場合は都内に高級マンションが用意されていたりとキャストに対する待遇が素晴らしいですが、他にも働きやすい部分はありますか?

待遇はどこよりもいいと思いますよ。

送迎も終電を逃したらどんなに遠くても送ってくれますし、自由出勤で雑費も一切取られないですので働きやすいですね。

 

――この先も長く続けようと考えられていますか?

お給料も居心地もいいですが、あくまで学費を貯めるのが目標なので、働くのは学生のうちだけで卒業して保育士を目指そうと思っています。

 

――それでは、最後に風俗業界で働こうとしている方へお店選びのポイントをお願いします。

私は面接のスタッフさんの対応を見てお店を決めましたが、キャストに対してどう思っているか、その時の態度で伝わってくる部分が大きかったですね。

 

何かと悪い噂が流れがちな業界だとは思うんですけど、ちゃんと自分に合ったお店を見つければ楽しく働けると思いますので、怖がらずに面接で見極めてみてください。